7月23日(木)14:00から中田社長の始球式で試合開始です。2年ぶりに東京ドームに登場したヤマハ野球部でしたが、結果から言うと理想的な試合運びで、長崎市代表三菱重工長崎に3-0で快勝いたしました。

序盤は長崎の奥村投手に手こずっていましたが、4回裏主軸3番の矢幡選手が内角球をうまく腕をたたんでスイングし、ソロホームランで先制、6回には4番佐藤二朗選手が豪快に左翼席に2ランを放ち試合を有利に進めることができました。

ヤマハ先発の長谷川亮佑投手はやや制球に苦しみ毎回の四球を与えましたが、粘り強く投球し5回を無失点で切り抜け、セットアッパーにつなげました。補強でチームに加わった角屋投手が完璧な中継ぎでクローザー大野投手が後を押さえて完封勝利。

応援団も3塁側長崎を圧倒する動員と応援内容で、こちらも勝利を納めたのではないかと思います。恒例の浜松祭りのネリも入り、大いに盛り上がりました。

まずは初戦突破、選手・監督・スタッフ・応援の皆様おめでとうございました。
次の試合は土曜日の18:00~対JR東日本東北(仙台市)です。多くの皆様の応援をお願い致します。

(レポート:松岡克夫)

当日の写真をギャラリー風にご覧ください。画像をクリックしてお入りください。