写真部門 鈴木 昇さん

 鈴木さんは、東京支店特約店担当として予約業務を特約店に指導したのを皮切りに、教育システム事業部(英語教室普及)、国内楽器統括本部管理部、日本事務センターで活躍されました。レポーターは支店、国内楽器時代にお世話になりました。
 
 
 
  趣味は、写真とゴルフ、とりわけ、新婚旅行がきっかけで始められた写真歴は50年を超え、趣味の作品展へは開始当初から毎年出展されているそうです。
 自然の作品を好まれる鈴木さんが、今年は人や着物の写真を出展されました。出展者コメントから思いが伝わってきます。
 
<今年度の出展作品>
作品名  島田帯祭 大奴  日本三奇祭「島田大祭帯まつり
 
     出展者コメント  複数の帯を美しくかつバランス良く撮影、
              帯の艶やかさが表現出来ました。
 
作品名  徳川家康公(役:里見浩太朗)
 
     岡崎市制100周年(平成28年)記念「新世紀岡崎飛躍祭
     出展者コメント  家康の威厳
              人出が多く、良い撮影場所の確保の為、1時間も前から待ち構え、
              被写体がカメラに最接近した時、威厳ある表情を切り取ることが
                           出来ました。満足の行く作品です。
<過去の出展作品>
作品名  由比からの富士山作品名  びわこ箱館山ゆり園
 
 
所属する集まり
名称   セブンフォー 毎月開催されている例会の第1回目の開催日に因んでの命名
            竜洋町の愛好者の集まり活動
            例会は隔月開催   参加者は毎回12~13名
     一般公開の発表会  年2回開催  竜洋町なぎの木会館
     ロビーへの出展   年2回開催  磐田市内の病院・銀行での展示
 
                           記載 IT担当 長谷部優