【写真部門】 三浦光雄さん
 
 国内楽器の営業部門で活躍された三浦さんは高校時代新聞部に所属され、写真には非常な興味があって、退職後、仕事上で親しくなった神谷典夫さん(注)の講座の受講をスタートに本格的に写真を始められたとのことでした。
 

 趣味の作品展への出品は今回で6回目、主としてヨーロッパなどへの旅行時の作品を出されています。 今回は、昨年のドイツ旅行時の作品「ケルン大聖堂前での路上画を描く人」「バンデルベルグ大聖堂裏庭」2点と、「北海道の白い恋人の館のしゃぼん玉」を出品されました。
 三浦さんは湖西市在住で地元との繋がりが多く、湖西市社会福祉協議会理事、湖西市民生児童委員理事、湖西警察署交通安全協会理事等の役員をされる傍ら、湖西市芸術祭に毎年写真を出品しており、特選をとった事もあるそうです。
注.神谷典夫さんは、数年前、インタビュアー長谷部のドイツロマンチック街道自転車旅行前に沢山のアドバイスをして下さった方でもあり、話が盛り上がりました。(^^♪

 
  
 
 
インタビュー及び文  IT担当 長谷部 優