デジタルアートの部には2名の出展者、3作品、書の部では11名の出展者、15作品が展示されました。デジタルアートはイマジネーションの広がりで様々な色遣い、加工がされており、また書は文字の美しさだけではなく、ほとんど絵画に近いものもあり、多様な表現力魅了されます。

デジタルアートの作者と作品の一覧です。リンクをクリックすると作者紹介と作品の画像を見ることができます。

出展者 作品 注釈
高橋 茂雄 クレマチス
山下 恭平 夜空に香る花合唱
  〃 未来への旅立ち

書の部の作者と作品の一覧です。リンクをクリックすると作者紹介と作品の画像を見ることができます。

出展者 作品 注釈
伊藤 雅夫 水邨山郭洒旗風
伊藤 正義 漢詩
大石 純子 捕らぬ狸の皮算用  
尾上 久美子 書道の心得
尾上 義行 顔真卿自書告身臨書
笠原 桂子 みどりの野辺
高橋 茂雄 こころにもそら
  〃 かびくん
谷口 賢祐 眺望瀬戸内海(自作漢詩)  
  〃 不良老人讃華(曼陀羅)  
中村 りつゑ 漢字 蘭亭序 臨書(条幅)
  〃 かな 子規の句(条幅)
  〃 子供の頃の戦中戦後 語り部の記録1           
林 兼弘 受福無彊
藤田 あい子 漢字 条幅  

デジタルアートの部の作品をギャラリーでもご覧いただけます。画像をクリックしてお入りください。

書の部の作品をギャラリーでもご覧いただけます。画像をクリックしてお入りください。