今回もこのバンドがトリを務めます。このバンドの演奏がないと趣味のコンサートも画竜点睛を欠くとでも言ったところでしょうか。

今年は前半を袴田和弘さん指揮で6曲、片山信次さん指揮&トーク(?)で、アンコール曲1曲の演奏となりました。

今回もバラエティに富む演奏曲目を披露していただけました。前のNHK大河ドラマで放映された「麒麟がくる」のテーマ曲があったり、チューバソロをフィーチャーしたForty Fathomという曲、もちろん演歌メドレーも漏れなく演奏してくれます。

鳴り止まぬ拍手に答え、アンコールとして「花は咲く」を演奏し、趣味のコンサートを締めくくってくれました。

マスターズバンドの皆様のパートと演奏者についてはマスターズバンドのサイトをご覧ください。

演奏曲目は下記の通りでした【リンクをクリックしますと、動画がご覧いただけます】

    (指揮:袴田和弘)
  1. 日本楽器社歌(詞:岩崎覚、補筆:川上嘉一、曲:諸井三郎)
  2. ヤマハ社歌(詞:藤田和子、曲:和田典久)
  3. NHK大河ドラマ
    「麒麟がくる」のテーマ曲 (J.Graham)
  4. 行進曲「剣闘士の入場」 (J.Fucik)
  5. Forth Fathoms(Tuba Solo) (H.Walters)
  6. 演歌メドレーVol.3(氷雨~おふくろさん~函館の女)(曲:とまりれん~猪俣公章~島津伸男)
  7. (指揮:片山信次)
  8. 花は咲く