音楽の街「浜北」には約30の大正琴のグループがあり、今回はその中の「あすなろ」を中心に編成されたグループです。OB会趣味のコンサートには初出演ですが、米沢先生のご指導の賜物か、大正琴アンサンブルの音色を楽しませていただきました。

大正琴の音程による各パートに分かれてのアンサンブルの演奏を初めて聞きましたが、ここまでまとめるのは結構大変な練習を重ねられてきたのではないでしょうか。アンサンブル用の編曲などはどのようにされているのか、楽譜は簡単に手に入るのか、などいろいろ思いを巡らせておりました。

全国大会への出場経験もある、実力のあるアンサンブルグループで今後のご活躍をお祈りしております。現在特に男性のメンバーを募集中とのことです。

当日の演奏メンバーは下記の通りです。

【ソプラノ】
  米沢操子(リーダー)、鈴木睦子、石神孝治
【アルト】
  市川龍子、鈴木智代、松本 学
【ベース】
  松本智子

演奏曲目は下記の通りでした【リンクをクリックしますと、YouTube動画がご覧いただけます】