昨年の思いがけない悲しい出来事を乗り越え、引き続きの参加となりました。やはりトリはこのバンドでしょうか。

今年はフルメンバーの出演かと思うくらい、昨年に比べ人数が多く、観客席との距離がとても短かった印象があります。その分迫力が増したかと感じました。

力強い重層的なハーモニー、繊細なメロディーも問題なくこなせます。今年の5月31日にはコンサートが予定されているとのこと。皆様も是非会場に足を運んで、生演奏をお楽しみください。

今回はアンコールで「ふるさと」皆で一緒に歌いながらお開きとなりました。下記Youtubeでも歌詞を入れてみましたので、PCの前で歌ってみてください。

マスターズバンドの皆様のパートと演奏者についてはマスターズバンドのサイトをご覧ください。

演奏曲目【リンクをクリックしますと、動画がご覧いただけます】

  1. 日本楽器社歌(永井洋平 編曲)
  2. ボギー大佐(アルフォード)
  3. シンコペーテッド・クロック(ルロイ・アンダーソン)
  4. ブルー・タンゴ(ルロイ・アンダーソン)
  5. 日本の四季(春)
    春が来た チューリップ 早春賦 ちょうちょう 春の小川 花
  6. 日本楽器第一応援歌(2番まで)
  7. アンパリト・ロカ(J.テキシドール)
  8. アンコール曲 ふるさと

演奏風景の画像をお楽しみください。