【絵画の部】 後藤三治(みつじ)さん

後藤三治さんは第四回から毎回出品されていて、今回で8回目になります。今回は「スペイン広場」と「大聖堂」の風景の水彩画を2点を出品する予定です。この絵は実際にはなかなか行けない憧れの地の写真を元に70cmx56cmサイズの水彩画に仕上げました。


 

絵画を本格的に始めたのは、会社を定年退職してからだそうです。水彩を使って、風景画を中心に描くことを楽しんでいます。写生に出ることもありますが、撮った写真を元に、自宅で仕上げることもあるそうです。やはりヤマハOB先輩の上野博さんの個展を見せて頂いた事をきっかけに上野さんの教室で習い始めたそうですが、今ではスポーツなども楽しみながら、絵筆を取っているとの事です。

描き始めると3時間位はあっという間で、没頭している時間がとても充実しているという事で、心身共にお元気の源になっていると感じました。

前回の出展作品 木曽路の花景色