メンバーの皆さんは磐田市にお住いです。磐田市を中心にサロン、施設、病院、敬老会等でボランティアで演奏活動をされています。4年間で何と約200回を数えるそうです。

このグループの特色は単に器楽の演奏だけではなく、会場の観客と一緒に歌おうという趣旨で、演奏者の後ろにホワイトボードを用意し、そこに模造紙に書き込んだ歌詞を皆さんに見せながら、演奏に合わせて皆で合唱するという、観客が眠る暇がなくなる企画で、楽しく過ごすことができました。

マンドリン2名、マンドラ1名、ギター3名、歌担当1名で編成。メンバーの皆様を紹介いたします。
3名の男性がヤマハOBで、皆さん現役時代はギター作りに深く関わっていらっしゃいました。

楽器・パート 演奏者
マンドリン 鈴木京子
  松井美晴
マンドラ 大杉みず穂
ギター 今井修三
ギター・ケーナ 多久島正昭
ギター・ベースギター 植田秀夫
菅 久美
今回の演奏曲目(リンクをクリックすると動画がご覧いただけます)
  1. 旅情のボレロ
  2. 高校3年生
  3. 翼を下さい
  4. 影を慕いて
  5. 酒よ
  6. 月の砂漠
  7. 花は咲く
  8. 北国の春
     

左から鈴木さん、松井さん、大杉さん、後ろに歌の担当 菅さん

左から今井さん、多久島さん、植田さん

ケーナの演奏を披露される多久島さん